SNSを中心に、その恐怖が拡散された前作『ドント・ブリーズ』

>SKIP

映画『ドント・ブリーズ2』

TRAILER

-レッドバンド予告

-予告②

-予告①

INTRODUCTION

2016年、「20年に一本の<アメリカ発>恐怖の作品!」(フィルムメイカー・マガジン誌)と評され、全米で2週連続1位を獲得した『ドント・ブリーズ』。
日本でも公開されるやいなや、88分間緊張しっぱなしの息もつかせないその恐怖、そして驚愕の展開にSNSを中心に口コミが拡散され、当初33スクリーンで公開をスタートしたが、満席続出により、全国規模に上映スクリーンが拡大し、ロングランヒットとなった。

2021年、いよいよ待望の続編が息を吹き返す。前作に引き続き、フェデ・アルバレス、ロド・サヤゲスの脚本家コンビが、世界を恐怖に陥れた“盲目の老人”を主人公に迎え、【1作目とは全く異なる続編】という、ふたたび観客の予想を裏切る物語を誕生させた。ホラー映画史上、最強の老人との呼び声が高い主人公役には、『アバター』最新作への出演も決定しているスティーヴン・ラングが続投。前作以上の戦慄を呼び起こし、暗闇で観るものの息を止める-。

STORY

人気のない郊外の古びた屋敷に住む、ある盲目の老人。彼はその屋敷で一人の少女を大切に育て、二人だけで静かに暮らしていた
その男こそ、8年前、強盗に押し入られた被害者として生きているが、実は強盗団を惨殺した過去をもつ、あの盲目の老人だった・・・。

ある日、謎の武装集団が老人の屋敷に静かに忍び込む。その目的は少女-。
暗闇の中、全てを知り尽くした屋敷内で全員の抹殺を試みるも、訓練されていた集団は老人を襲い、火を放つ。
命からがら炎の中から逃げ出したが、そこに少女の姿はない。目覚める狂気の怒り。老人は己の手で大切に育てた少女を取り戻すため、
武装集団の後を追う・・・。

その集団はなぜ少女を狙うのか、少女はいったい何者なのか、老人はなぜ少女に固執するのか。
全ての真実を知ったとき、前作を超える衝撃に息が止まる-。

前作紹介

ティーンネイジャーのロッキー(ジェーン・レヴィ)は 生活能力が全くない両親のもとから 幼い妹を連れて逃げるための逃走資金を必要としていた。そんな時、恋人のマネー(ダニエル・ゾヴァット)から、地下室に大金を隠しているとの噂される盲目の老人宅へ友人のアレックス(ディラン・ミネット)と3人で強盗に入る計画を持ちかけられる。真夜中にそこへ忍び込み、孤独な盲目の老人(スティーヴン・ラング)から大金を手に入れるのはいとも簡単なはずだったが・・・。そこにいたのは 目は見えないが、どんな“音”も聞き逃さない超人的な聴覚を持つ老人・・・。そして想像を絶する<異常者>だった。寝室、キッチン、屋根裏、クローゼット、バスルーム・・・どこに逃げようが、ヤツは“音”を聞きつけものすごいスピードでやってくる。家中の明かりを消され、逆にハンディキャップを与えられ、逃げ道を失った彼らだったが、なんとか老人に見つからず地下室までたどりつく。そこで目にしたものは あまりにも衝撃的な光景。ロッキーの悲鳴が鳴り響く・・・。彼らはここから無傷で出られるのか・・・。

配信で見る © 2016 Blind Man Productions, LLC. All Rights Reserved.

STAFF&CAST

  • 監督:ロド・サヤゲス
  • 脚本:フェデ・アルバレス/ロド・サヤゲス
  • 製作:フェデ・アルバレス/サム・ライミ/ロブ・タパート
  • 主演:スティーヴン・ラング